英語のツイートを音声化するTwitter Botを作った

英語の学習のために、英語学習用のツイッターアカウントをフォローしてるんですが、
単語の発音がわからなく、いちいち単語コピーして辞書に貼り付けて発音チェックしてました。

いい加減めんどくさくなってきたので、自動で音声化するTwitter Botを作った!

成果物

どんなものかは下記のアカウントをご覧ください。

アニメで学ぶ英語音声Bot
https://twitter.com/km_eng_speech

やっていることは、
例えばきんいろモザイクで英語botでツイートされている
文章の1行目を音声化し、それを動画化してツイッターにアップロードし、ツイートしてます。
また音声化対象のツイートのリツイートもしてます。

音声化している対象のツイッターアカウントは、
アニメで学ぶ英語音声Botでフォローしているアカウントです。

こんな感じでツイートします。

- 仕組み

ソースは一応GitHubで公開してます。
https://github.com/morix1500/english-speech-bot

Go言語製のボットです。
Twitterのクライアントはanacondaを利用してます。

英語の音声化はAmazon Pollyを使ってます。
サービスが出た当初は「使いどころがそんな思い浮かばないなぁ」と思ってましたが、ここで使うことになるとは…

Twitterに音声をアップロードするには、動画にする必要があります。
それにはffmpegを利用してます。

上記ソースでは「ツイートの1行目を音声化」となっているので、
もし利用する場合で複数行音声化したい場合は、ソースを修正する必要があります。
(そういうのを指定できるようにする予定)

Amazon Pollyの利用料金

話は脱線しますが、AWSのサービスを利用しているので料金が気になります。
ということで調べたところ…

  • 無料枠
    • 音声の最初のリクエストから1年間は1か月あたり500万文字までリクエスト可能
  • 無料枠を超えた場合
    • 100万文字あたり$4.0

https://aws.amazon.com/jp/polly/pricing/

無料枠がかなりあるので、Twitter Botごときじゃおそらくタダで使えそうです。

最後に

不具合や要望などありましたら
Twitterやこのブログのコメント欄に書いてもらえるとありがたいです。

では!